FC2ブログ

2016年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月1日(土)オアシス朝市村出店情報

●10月1日(土)オアシス朝市村、出店情報
8月以来久しぶりの出店です。長雨や台風で収穫時期に差し掛かった野菜や果樹は少し元気がないです。それでもこの時期になるとミカンは黄色味を帯びてきました。落果は少なく、味は酸味、甘みもまずまず。今年は小粒ですが豊作。10月中は十分出荷できそうです。柿は今週と来週、再来週ぐらいまでか。枝豆は風にやられ、痛みや汚れも目立ちますが何とか収穫。来週もいけそうです。里芋はまだ少し早いので、出荷は少な目。12月まで持たせようと思います。
IMGP5644.jpg
IMGP5646.jpg
IMGP5645.jpg
スポンサーサイト

台風16号愛知県直撃、畑の被害状況

●9月は台風にやはり気をつけることか
20日の午後になって急に雨風が強くなってきた。夕方子どもを迎えに行くことになったので車を走りだしたら自宅周辺は水浸し。泊まったらだめだと思い必死の思いで走行。帰宅途中近所の幅5mの用水を覗くとほぼ満水状態。そこらじゅうの川が氾濫危険水位。
 翌日早朝撮った写真は以下まで。
2か所の畑いずれも水はけがよかったのか全く水たまりがなかったのは幸いだった。傾斜をあちこちつくったのが効いたのだろう。そして野菜はどうか。オクラや枝豆、ネギはかなり傾いていた。風圧を受けやすかったり定植まじかで根張りが悪いのが原因と思う。それに比べて定植したばかりの白菜やキャベツは背丈が低いのとネットで幾分風圧が弱かったおかげか。人参は小さいので数日たてばピンとなるだろう。まあ、秋野菜の播種や定植が幾分遅れてたのが幸いしている。そして果樹は落果がほとんどなかった。今日はあまり触らず、様子をみる。自然の力にはなすすべがないが、回復力を信じて待つしかない。早く青空を!!
IMGP5633.jpg
IMGP5635.jpg
IMGP5631.jpg
IMGP5634.jpg

料理の幅を広げたい!

●今晩のおかずは「メバルの煮つけ、チンジャオロース、卵豆腐、お好み焼き」
IMGP5627.jpg
IMGP5629.jpg
妻が不在のため、今晩は私が作った。昨日近所の知り合いが持ってきた魚(金目鯛、メバル)。包丁で裁くのは久しぶりで手から血を流すわ鱗が飛び散るわ流しが汚くなるわで大変でしたが、煮付けにしやすいメバルを使い煮付けに。中華は自家農場のピーマンのほかは冷蔵庫にあったもやしなど。「野菜農家はつくるだけじゃだめ、作ってみて味を知り、おいしさを追求することが大事でしょ」と日ごろから言われている私としては今日は難易度は高くない料理に挑戦しました。明日も何か考えよう。

秋野菜の植え付けようやく始まった

●天候が目まぐるしい中、少しずつ秋野菜を植え付ける
お盆ごろから畑の収穫物がすっかり減り、いったん販売活動を中止。これまで雑草の刈り取りやら苗づくり、堆肥確保と我ながら体力を消耗しつつやってきたのだが、ここへきてさらに雨続き。今週はずっとぐずつき、台風16号が本州直撃・・・・天気がいいと暑さにやられ、雨が続くと一気に雑草が生い茂り作業が停滞。そしてここ数日は天候不順で太陽が顔を見せずせっかく植えた苗の徒長、さらにミカンや柿が熟して甘くなるはずなのに水っぽくなりはしないか・・・早く天気が回復し秋らしい日を待っている。
①木曽川の水草を白菜やキャベツ苗の周囲に撒く=最近現代農業でも取り上げられ、「野菜や果樹などの成長がいい」と評判の海藻。身近にある水草で代用。さて、成果のほどは?
IMGP5622.jpg
IMGP5623.jpg
IMGP5624.jpg
②八事五寸人参の間引き=7月に自家採種した種を使い播種。ちょっと撒きすぎたため一斉に発芽したのはいいが、間引きが大変になった。1回目はざくっとやったが、次回はきっちりとやり鶏糞も投入する予定。7月に撒いた「新黒田五寸」は暑さの中、間引き
を何度か繰り返したおかげで10月には収穫できそうです。
IMGP5625.jpg
IMGP5626.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。