FC2ブログ

2017年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「踏込温床」作りであちこち駆け回る

●節分。元研修先の「なのはな畑」に出向き今年も「踏込温床」作りを手伝うことにした。
IMGP5732.jpg
IMGP5735.jpg
IMGP5737.jpg
IMGP5740.jpg
IMGP5742.jpg
稲わらで囲った枠に集めた落ち葉をベースとして稲わら、鶏糞、米ぬか、野菜くずを順次入、足で踏み込む。最後に水をたっぷり注ぎ入れる。踏み込むと分量がぐっと減るため何度も何度もこの繰り返しが必要だ。今回は10回程度行い、落ち葉が55袋も使った。所要時間は約2時間。7人がかりだったので1人でやるとどれだけ時間がかかるか察しがつく。昼頃ちょうど終わったので出来上がったハウス内で弁当タイム。そして、次は「おもいでファーム」近藤さんの畑へ向かう。
●おもいでファームのハウス引っ越し作戦!?
IMGP5743.jpg
IMGP5745.jpg
IMGP5747.jpg
IMGP5748.jpg
借りていた畑のハウスを少し移動することになった。諸般の事情はさておき、1人でやるには無理があり、研修生などみんな手伝おうということになった。しかし、この小さなハウスだが、鉄の杭を抜くのに結構力がいるのだ。専用の工具がないためスパナやパイプなど使い悪戦苦闘。8か所を外すのに一苦労。そして南側へ移動し、定位置を決めた後さらに杭の固定にてこずる。らせん状の杭を打ち込み、太い銅線で締め付けるわけだが、工具がうまく役立たないため、仮据え付けし、後日に仕上げとなった。ここに温床をつくるつもりで応援にきたわけだが、後ほど行けたらということで。
●立春。我がハウス応援2人含め3人で温床仕上げる
IMGP5749.jpg
IMGP5750.jpg
IMGP5751.jpg
IMGP5752.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。