FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白とピンクの花びらで染まるリンゴ

●今年こそ大きくなって
IMGP5889.jpg
IMGP5891.jpg
春本番。すっかり暖かくなって最高気温が20度を超える季節となった。わが農園では春先、プラム⇒梨⇒リンゴ⇒柿・みかんの順で花が咲きだす。4月に入って早くもプラムが咲いたと思ったらあっと言う間に枯れ、今はリンゴが最盛期。授粉樹の「乙女のアルプス」の花粉を「津軽」につけてやる。例年同じ作業の繰り返しではあるが、乙女のアルプスの成長が遅く、花の数がまだ少ないため、花の数が何倍もある津軽の受粉がうまくいくのか今年も気がかりでは有る。昨年は8月になって落下が目立ち、病気も発生してきたためまだ収穫には早い実をとってしまった。今年はどうなるか? 十分大きくなってから収穫できればいいが。果樹はしっかり観察、手入れも怠らないようしないと、小粒とか病気がちになってしまう。今年の収穫は6月にプラム、9月にリンゴ、10~12月ミカン、1~3月ハッサクとレモンを予定。梨はたぶんまだ、グミは花が咲いたが初めてなのでどうだろうか。さあ今年もおいしい果物を皆さんに提供できれば・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。